【DIY】Bose Soundbar 700 と Bass Module 500 と Surround Speakers

題名の通り家のホームシアターオーディオを新しくしました。総じて満足していますがいくつか気を付ける点があるので同じ機種の導入を検討している人向けに情報共有します。

■変更前
AVアンプ:Marantz NR1609
5.1chスピーカー:Bose AM-10 III

■変更後
サウンドバー:Bose Soundbar 700
リアスピーカー:Bose Surround Speakers
ウーファー:Bose Bass Module 500(返品済み)

Bose Soundbar 700

控えめに言って最高です。

昔のBoseスピーカーに比べて「脚色された感」が減り、よりリアル・フラットに近い音質になりました。ニュースや映画のセリフが非常に聴きとりやすいのが特徴です。だからといってBose特有の包み込まれるような音場感は失われておらず、高次元にバランスを取っているという印象です。

もちろん高性能なアンプ、筐体に余裕のあるスピーカーを備えたシステムには敵うべくもありませんが、そもそも土俵が違います。トータルコストもそうですし、スピーカー、特にセンタースピーカーの置き場所に悩まなくてよいというのは大きいです。
また小型の5.1chシステムも存在はするのですが、一定の音質を確保しようとすると現状はBoseかELACぐらいでしょうか。ELACは別途アンプを用意する必要があるのでどのパターンでも40万円オーバーとなります。

Bose Surround Speakers

ただ、Soundbar 700 単体で十分なサラウンド感があるかというとそこはやはり少し物足りなさがあり、その点をカバーするのがこのサラウンドスピーカーです。
小型のワイヤレススピーカーで配置の自由度が高いのが特徴です。「フロントに比べ音が小さい」というレビューが散見されますが、そもそもリアスピーカーは音場を補強するのが目的なので当然のことです。リアスピーカー設置後に音場補正(ADAPTiQ)を実行すれば丁度よい音量になりますし、Boseアプリから好みの音量に設定(-100~+100)することも可能です。ちなみに私は+10がお気に入りです。
また映画などのマルチチャンネルソースだけではなく、バラエティやニュースなどのステレオソースでも自然な形でリアスピーカーから音が出て音場を補強してくれるのは良い意味で想定外でした。

ただ、壁付ブラケットWB-50が非常に高い(2個で8800円)んですよね。

3Dプリンタでサラウンドスピーカー専用壁掛けブラケットを作成しましたのでよろしければどうぞ。

Bose Bass Module 500(返品済み)

単体での評価が難しいですが、少なくともBose Soundbar 700と組み合わせて使うのはオススメできません。理由は後述しますが低音域に不自然な谷ができるためです。

そもそもBose Soundbar 700は単体でも一般的な小型スピーカー(55Hz~)に比べ低音が出るほう(47Hz~)です。
※Boseは周波数特性非公開なのでテストトーンでの個人的なヒアリング結果となります。

ここにBose Bass Module 500を組み合わせることで超低音域(~40Hz)を追加しつつ低音域(40~50Hz前後)を補完することを期待して購入しました。

しかし実際にBass Module 500をつないでみると何故かSoundbar 700の低音が高音寄りにシフトしてしまい、結果的に47~57Hzあたりの音だけが極端に小さくなる現象が発生してしまいました。

価格.comでも同様の事象が報告されており、俳優さんの声質が変わってしまったとあります。
https://bbs.kakaku.com/bbs/K0001084505/#23229311

私の場合はいつも聞いている音楽で特定の音だけ、メロディとして存在するはずの音が聞こえないという事象が発生し非常にストレスがたまりました。

Boseアプリの設定をいじったり、Bass Moduleを外した状態で音場補正(ADAPTiQ)をしてからBass Moduleつなげてみたりしましたが改善せず、サポートに問い合わせたところ「周波数特性や仕様については公開できないが、お客様がそう感じたのであればそういう挙動です。」と言われてしましました。

最終的に、私の環境ではSoundbar 700単体の低音で十分と判断し、Bose オフィシャルショップの30日返品キャンペーンで返品させてもらいました。

もしかしたらBass Module 700を組み合わせればこのような事象は発生しないかもしれませんが、Soundbar 700とBass Module 500の組み合わせを考えていらっしゃる方はご注意ください。

■検証に用いたテストトーン

コメント

  1. K.M. より:

    本年11月の新築に併せ Bose Soundbar 700 に Surround SpeakersBose と Bass Module 700 を購入予定です。近々ヤマダ電機に Soundbar 700の視聴に行きますが、Bose Lifestyle 600 home entertainment system を視聴できる環境がありありません。金額の差(約20万円)分の違いは大きいでしょうか? 最初で最後の購入と思い、思い切って Lifestyle 600 も視野に入れています。
    使用目的によってコメントが違うと思いますがトータル(今後の拡張性)で考えた場合どうお考えになられますか。是非アドバイスをお願い致します。
    映画、音楽共に良い音質で聴けたら最高です。
    45歳男性(妻、中学生2人)、初めての購入ですので情報を仕入れています。16畳程のリビング(LDK合計)で使用します。

    2020/5/19【管理人】お名前をイニシャルにさせていただきました。

    • chorozuya chorozuya より:

      K.M.様
      コメントありがとうございます。ちょろずや管理人です。
      新築おめでとうございます。家具や家電などアレコレ考える今が一番楽しい時期ですね。

      さてご質問の件について、候補のセットはどちらも店舗で聴いただけという前提付きでお話しさせて頂きます。
      結論から申し上げますとLifestyle 600をお勧めします。
      正直なところSoundbar 700もかなり良くできた子なのでどちらでも満足できる可能性は高いのですが、

      1. 予算内なのに下位機種を選んだ場合、「あっちはどうだったんだろう」とずっと頭にちらつく
      2. スピーカーを正しく設置できる場合、やはり音の定位や音場感はリアル5.1chスピーカーに分がある。
      3. Lifestyleは入力端子が多く将来的な拡張性も高い。Soundbar 700はHDMIが1つなのでソース>TV>サウンドバーにほぼ限定され、例えばプロジェクターなどを繋ぐときに問題となる。

      というのが主な理由です。
      もしSoundbar 700セットを選択される場合は、必ず両機種を聞き比べて納得した上で購入されることをお勧めします(実際に比較すれば1.の問題は薄れます)

      最後に余計なお世話ですが、リアル5.1chスピーカーは設置によってガラリと印象が変わるので「5.1ch スピーカー 配置」などで調べて参考にしつつ、少しずつ配置や向きを変えて好みの配置を探ってみてください。Boseの説明書って配置はザックリしか書いていないんですよね。どこに設置してもいい音鳴らすぜ!っていう自信の表れなのかもしれませんが。
      ↓オススメテストトーン
      https://www.dolby.com/jp/ja/guide/test-tones.html

      • 匿名 より:

        chorozuya 様

        ご丁寧な返信ありがとうございました。
        両機種聞き比べた上でまた相談させていただくかもしれません。
        その際は宜しくお願い致します。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。