Insta360 Go2をGoProマウントする方法

この記事は約3分で読めます。

本記事では超小型軽量アクションカメラ Insta360 Go2をGoProマウントする方法をご紹介します。

2行まとめ
  • Insta360 Go2をGoProマウントに付けたいけど標準付属品では不可能
  • Go2用 GoProマウントアダプター作りました

Insta360 GoとGo2を両方使ってみた印象

一言で言うとサイズと重要を少しだけ犠牲にして全方位に改善してきたなーという印象です。ざっくりサイズ感は1.2倍、重量は1.5倍(18g→27g)となりましたが、アクションカムの中で最小クラスなのは変わりません。

一方、画質は大きく向上していて、Insta360 Goに比べてノイズ感の少ない立体的な描写、暗所性能、手振れ補正や傾き補正などが強化されていて「これなら残してもいいな」と思える画が撮れるようになりました。

また、使い勝手の面でも、標準で防水仕様、充電ケースがリモコン&三脚になる、保護レンズ標準付属、ハイパーラプス、タイムラプス、スローモーション対応と一段と便利になっています。

ドローンに載せるなど厳しい重量制限があるケース以外ではGo2を買うのが幸せになると思います。

GoProマウントで使いたい

Insta360 Go2をドローン、ヘルメット、バイク、自撮り棒などへの装着をする時は使い慣れたGoProマウントを使いたいのですが、Insta360 Go2のGoProマウントアクセサリはオプション(送料込み3,739円)で、残念ながらバイクチューブやヘルメット側面に付けられる横型がないんですよね。GoProベース要らないからそっちを付けてほしいです。

GoProマウントアダプターを制作

という事でいつも通りInsta360 Go2用のGoProマウントアダプターを作りました。

naimonoLab Insta360Go2用 アダプター 4個セット(ワンタッチタイプ・がっちりホールド) MT-I36GG
CHOROZUYA
¥3,000(2022/08/13 05:12時点)
Insta360互換 Go2用 GoPro互換 マウント4個セットです。磁力で付け外しが可能なワンタッチタイプ(磁力強化版)と激しいアクション向けのがっちりホールドタイプのそれぞれ縦型・横型が入っています。

磁力で着脱が可能なワンタッチタイプと激しいアクション向けのがっちりホールドタイプ、それぞれ縦型・横型の4個セットになります。

ワンタッチタイプの特徴

  • 磁石内蔵なのでGoProマウントに付けたままInsta360 Go2本体の着脱が可能
  • 軽く振ったぐらいでは落ちない(接触や激しい振動がある場合はがっちりタイプを推奨)
    ※磁力が弱いとのご意見があったので磁石を強力なものに変更し、数量も2個に増強しました
  • 小型軽量(約9g)

がっちりホールドタイプの特徴

  • GoProマウントに取り付けることで強力にホールドするので激しいアクション向き
  • Insta360 Go2本体の着脱はGoProマウントから取り外す必要がある
  • 小型軽量(約5g)

まとめ

基本自分が使いやすいように作りましたが、今後要望があれば改良するかもしれません。ご要望、ご質問などありましたらコメント欄からお願いします。

コメント

  1. 新米アクションカメラ より:

    マウントアダプター、購入させていただきました!
    記事タイトルの画像に写ってるマウントは何を使われてますか?
    360Go2はとても小さいのに対してGoProマウントはイカツイため、Tシャツの襟につけられるようなミニクリップを探しています。

    • chorozuya より:

      新米アクションカメラさん
      ありがとうございます。ちょろずや管理人です。

      記事タイトルの画像はREC-MOUNTSの回転式 クリップマウントです。
      https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00E4CXQZQ

      ただこれはバックパックの太めのショルダーストラップをギュっと体に固定してから付けるものでTシャツの襟につけたらプランプランてしまうと思います。標準で入っているクリップでも襟につけたら同じくプラプラしちゃうと思いますので、Tシャツのような柔らかい服装で使う場合はやはり磁気ストラップが一番安定するような気がします。

      • 新米アクションカメラ より:

        返信ありがとうございます。
        REC-MOUNTSですか、GoPro用マウントとしては小さいほうですね、購入してみます。

        標準のクリップは、帽子とかを挟む想定のですよね。クリップ部分を開くことができずにスライドして挟むのが使いづらいなぁと感じてます。
        磁気ストラップにおいては、単に首からぶら下げると映像が揺れてしまうのでシャツに挟んだほうが揺れは安定しました。
        しかし磁石なので、いつポロんとするかが怖いんですよね。。

タイトルとURLをコピーしました